ホクホクファーム

色んなことを気ままに書いて行きます。

寝る前読書のすすめ【深夜特急】

こんばんは〜!ヨーグルです(^ω^)

さてさて、だいぶ朝晩涼しくなって少しずつ秋になってきましたね(´ω`)

秋の夜長はどんな風に過ごされますか?

私は読書の秋とかけまして寝る前の読書をほっこり楽しみたいと思いますw

寝る前にいつもスマホを弄んでいる方! たまにはスマホから本に替えてみませんか?(^ω^)

かくいう私も寝る前スマホ常習犯ですがww 寝る前の読書は、精神を安定させ、リラックスすることで質の良い眠りにもつながるそうですよ!

それに、本の世界に没頭することで日常からぶっ飛べる感があるのも良いですねw

では寝る前にどんな本がおすすめか?といいますと、ヨーグルの個人的意見としては

・旅行記

なんてとても良いんじゃないかなぁと思います。 読むと普段と違う世界に飛んでいける気がして、自分の行ったことのない国の話を読んでいると想像が膨らんでワクワクできるんですよねw

以前読んで、凄くハマった本があります。

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

深夜特急1?香港・マカオ? (新潮文庫)

「深夜特急」というタイトルからもうワクワクしてきますw 乗合バスで、インドのデリーからロンドンまで旅をするお話です。 ユーラシア大陸を横断です!!ワクワクが止まりませんw 読んでいると、行ったこともないのに頭の中に旅の情景が浮かんできて自分も旅をしているような気分になります(^ω^) ついハマってしまい全6巻揃えてしまいました。

舞台が1970年代なので、スマホも無ければインターネットもあまり普及していない時代ですね。だからこそ、次はどんなことが起こるんだろう?とワクワクしちゃいますw

また、途中アフガニスタンやパキスタン、イランにも訪れるのですが、 現代では情勢が厳しくとても渡航できませんよね… しかし作中はまだ戦乱の予兆が無かった時代。旅を楽しんでいます。 この本を読むことで、危険な情勢というイメージばかり持っていた国ですが、本来のその美しさ、面白さが垣間見えた気がします。 同時に、少しの月日で世界はこんなに変わってしまったのか…とも思いました。

ちょっとアングラ感もありバックパッカーになった気分を味わえますw

ヨーグルはこの本を少しずつ読みながら、眠りにつく…という夜を繰り返し、1ヶ月ほどの間長い長い夜の旅を味わいましたw

旅好きな方も、そうでない方も楽しめるのではないかと思います(^ω^)

それでは、よい夜を(´ω`)