ホクホクファーム

色んなことを気ままに書いて行きます。

【日曜が憂鬱】仕事に行きたくない憂鬱を吹き飛ばすには

こんばんは!ヨーグルです(*´ω`*)

世の中は3連休ですね!!敬老の日万歳!

そして本日は3連休最終日ですね。

 

皆さん、「連休最終日」と聞くと何を感じますか?

多分、ほとんどの方は「やだな〜」と気分が下がるのではないでしょうか。

はい。ヨーグルも今もちろん絶望に陥っています。

f:id:yo-gurt:20190916184435p:plain

大体の週末は、

金曜の夜~土曜の夜→ひょおおお!!平日乗り切った!休みサイコー!!

日曜→終日「はあもう日曜・・絶望・・明日なんて来ないで・・もういや・・」

という具合にジェットコースター並みにテンションが上下しております。

日曜なんて目が覚めてからずっと憂鬱で、何もやる気が起きず、食欲も出ない。そんな状態を続けてきました。

グーグルで「仕事 行きたくない」と検索したり、「時を止める方法」「過去に戻る方法」など物理法則に抗う方法まで検索したりします。

とにかく憂鬱すぎて、前日は眠れず涙が出てくることもよくあります。

休みの日って時間が倍速で流れてるんじゃないかと思うくらい過ぎるのが早いんですよね。

でも・・こんな状態を繰り返してるのももう嫌なんですよ。

せっかくの休みなのに明日からの仕事の事ばかり考えて、落ち込んで過ごしている時間がもったいない。

そうだ、私は毎日ホクホク過ごしたいんだ!!

 

f:id:yo-gurt:20190916195659p:image

というわけで、少しでも明日仕事に行きたくない憂鬱を吹き飛ばす、簡単にすぐできる対処法を考えてみました。

 

 もくじ

 

 1.とりあえず体を動かしてみる

運動不足だと鬱になるリスクが高いそうです。私は普段仕事で疲れ切ってしまうため、運動習慣がほとんどありません。

とりあえずその場で「うわあん!!行きたくないよおお!」と愚痴をこぼしながらジタバタ動いてみました。(それは運動なのか?)

あ、少しスッキリしたような気がするかも。ストレスが少し発散された気がします。

ストレッチも良いみたいですよ!気持ちよく伸びをしてみましょう。

 

 

2.先のことはいっそ考えない。

不安のほとんどは明日、数日後など「これからやってくる未来」の心配ではないでしょうか。「きっと〇〇だから〇〇になるだろう・・あ〜嫌だなぁ。」私はすぐネガティブな未来を予想する癖があり、放っておくと頭の中が「嫌だなぁ」で一杯になってしまいます。

でも、まだ起きていないのだから、問題なく過ぎるかもしれない。いい結果になる可能性もありますよね。100%ネガティブな結果とは限りません。

いっそ負の考えをスパっと捨ててしまい、漫画を読んだり、音楽を聴いたり好きなことを考えてみるのはどうでしょうか。

嫌な思考がチラついても、「知らぬ!そこを退け!」とバッサリ切って、今の瞬間だけを意識しましょう。

憂鬱すぎる時はなかなか難しいかもしれませんが、これが出来るとだいぶ楽になる気がします。

 

3.「まぁ適当にやればいいや」と思ってみる

仕事に行きたくないと思う人は、様々なことに気を使いすぎて無駄に労力を消費しているかもしれません。私は「しっかりやらなければ」「ミスをして怒られたくない」「あの人にああ言われたらどうしよう」など色んな事をつい考えすぎてしまいます。

もういっそ「とりあえず行けばいいやww大きいミスしなければいいっしょww行くだけで合格よw」くらい適当に考えてみましょう。なんとかなるさ精神です。くれぐれも適当すぎないようにw

 

4.月曜日に楽しみを作ってみる

月曜が憎くてしょうがないのなら、月曜をちょっと素敵にデコレーションしてみましょう。

例えば、仕事帰りに銭湯へ行く。コンビニでちょっといいデザートを買う。新しい漫画を買う。短時間でもマッサージに行ってみる。

私は今まで平日は帰ってご飯食べて寝るだけ、楽しみは金曜か土曜までとっておく ということをしてました。

でも平日だって楽しんでいいんですよね!

 

5.「仕事」という名称を変えてみる

もはや、「仕事」というワードだけでネガティブになっていませんか?

いっそのこと「仕事」なんて名前は変えてしまいましょう。何でもいいんです。「おつとめ」でもいいし「祭り」でも「いちご狩り」「モフモフ」でもいいんです。

「あー明日いちご狩りか〜やだ…行きたくない泣ける…」と思うとなんかバカバカしくなってきませんか?

 

6.鬱な自分を許して甘やかしてあげる

どうにも鬱気分が止まらなくても、それでもいいんだ大丈夫、と甘やかしてあげましょう。

おすすめは、脳内に友達でも恋人でも好きな人でもキャラでも何でもいいので思い浮かべて

「鬱になるほど頑張ってるんですね。なんて素晴らしい人なんでしょう。あなたは最高ですよ。大丈夫ですよ、私がついていますよ」

などと好き放題に自分を甘やかす言葉を言ってもらいます。
ハマる人にはハマるかもしれません。いってしまえば妄想です。昼間でも一日中やってもいいと思います。ちなみに私はイケメン執事をイメージしてみましたww


以上が、現時点で思いつくいくつかの対処法でした。
しかし世の中の皆さんはどうやって乗り切っているか気になりますね。

憂鬱な気分への対処については私の中で重要視しているテーマなので、またいくつか記事を書いていきたいと思っています。

 


それでは皆さん、力を抜いて頑張りすぎず休み明けの仕事を受け流しましょう(*´ω`)